ニュー速

ニュース 佐藤渚:サッカーワールド大会の開催都市の1つ、南東部のベロオリゾンテで、3日、大会のインフラ整備の為、建設されていた陸橋が崩落し、少なくとも2人が死亡しました。ブラジル南東部のベロオリゾンテで、建設中の陸橋が崩落し、バスや乗用車が下敷きになりました。地元当局によりますと、少なくとも2人が死亡し、19人がけがをしたということです。また、地元の消防によりますと、少なくとも1人が車に閉じ込められているそうです。

ベロオリゾンテは、サッカーワールドカップ、ブラジル大会の開催都市の1つで、陸橋は、インフラ整備の為に作られたものですが、大会には間に合わず建設が続けられていたということです。事故の原因は詳しくわかっていません。現場は、8日に準決勝が行なわれるスタジアムからおよそ5キロの場所だということです。

昨日午後、静岡県消防学校で、水泳訓練中にプールで学生2人が溺れ、一時意識不明になる事故がありました。2人はまもなく回復し、命に別状は無いということです。

ナレーション男:昨日午後4時半頃、静岡市清水区にある静岡県消防学校のプールで、人命救助の訓練をしていたところ、今年度採用されたばかりの学生2人が、溺れた状態で発見されました。教官がプールから引き上げた時は、共に意識不明の状態で、1人は自発的に回復。もう1人は心臓マッサージを受け意識を取り戻したそうです。
美容室gokan表参道は実力派スタイリストがそろっています

2人は消防ヘリによって、病院に運ばれ命に別状はないということですが、入院して治療を受けいています。消防学校は今回の訓練について、適切に行なわれていたと説明していますが、今後再発防止について、講じていく方針です。